不動産に関するご相談はエキスパートがいる東海エステートへ

マンション

主な業務内容

不動産の仲介

不動産仲介には、「宅地建物取引士」、いわゆる「宅建」という資格を持つ人が必要です。また、不動産を仲介する会社は、宅地建物取引業の免許を持っていなければなりません。「不動産仲介会社」は、そんな専門家たちの集団で、不動産を売買・貸借するときには、ほとんどの人が頼ることになります。
不動産を売買したり、貸借したりするときには、「売主と買主」、「貸主と借主」それぞれに、複雑で難しい法的手続や契約が必要になります。不動産仲介は、双方の間に立って、手続や契約を成立させることです。

住宅・土地の販売

不動産の取引には、聞き慣れない業界用語が出てきたり、いろいろな手続きや、法律、税務などの専門的な知識が必要です。当社では専任のスタッフや専門家と連携し、お客様が安心したお取り引きができるように全力でサポート致します。

不動産投資

老後の年金対策としても注目されており、20代や30代で始める方も増えています。
不動産投資とは、不動産(宅地や建物)に対する投資で、主に不動産を購入し、それを他人に貸すことで家賃収入を得ることを指します。
不動産投資の主な目的は「老後の年金対策」ですが、次いで「生命保険の代わり」「信用(ローン)活用」となっています。

リフォーム・リノベーション

中古の不動産物件をリノベーションすることによって、新築以上に魅力のある物件にして高収益を得ることも可能です。投資用不動産の購入を検討している方の中には、新築物件の価格が高すぎると感じている方もいるのではないでしょうか。既に所有されている古い物件も、リノベーションの仕方しだいでは高収益物件に変わる可能性もございます。

不動産に関するご相談は、富士市の東海エステートにお任せください!
https://estate.tokai-ecolife.com/